今やっていることが転職後に役立つこともある

転職は必ずしも、どこかに勤める給与所得者だけではありません。

若い人でも起業をする人が増えています。

初めから起業をする人もいれば、会社員を経て起業する場合もあります。
会社員として専門のスキルを身に付けた後に、独立するのも一つの方法です。

ちなみに専門のスキルと言えば、友人もそうですが、看護師さんはそうですよね。
専門のスキルっていいなと思ったサイトですが、看護師退職無職というサイトがありました。

職業人生は人それぞれですが、その時々で悔いのない選択をしていきたいものです。
仕事のあり方や働き方が時代とともに変わってきました。
そのため、一昔前では考えられなかった働き方も新たに生まれてきています。

私は子供のころ、実家が自営業(個人事業主)だったので、その大変さを見てきました。
その為、収入が安定した会社員が良いと思って、企業に就職しました。

しかし、仕事の経験が多くなるにつれて、自分のやりたい仕事ができなくなっていきました。
さまざまなことが重なり、結局、今では個人事業主となっています。

子供の頃に感じていた感覚とは違っていますし、
当事者と周りから見た印象とは違うものだと思いました。

どんな仕事についても大変さはそう変わらないのかもしれません。
大変な種類が違うだけで、どの仕事も続けていくにはそれなりの覚悟が必要です。

若い時に無駄かもしれないと思ってやっていた仕事が、
数十年後に役に立つということもあります。
今の頑張りが転職後にも役に立っていくものだと思います。